医学部再受験生が考える!~英語力って実際必要?~

どうも、Takiです!

 

遂に春休み突入です!

わーい。

 

「二か月寝てたら終わってたわ~」

とかならないように目的意識を持って、春休みに臨みたいと思います!

 

 

 

最近グローバル化が当たり前の世の中になってきました。

小学生から英語を勉強することになったりして

でも実際英語できない人の方が多いですよね。

それに別に英語できなくても困ることってあまり無いようですが、、、

英語力って本当に必要なんでしょうか?

 

 

そこで!

春休みに英語力を爆上げしようと思っているTakiが考える、

Taki的英語のモチベーションを発表しようと思います!!

 

 

・情報量がダンチ

インターネットの情報の内、日本語で書かれているものは英語で書かれているもののたったの10分の1であると言われています。

これから何かを勉強していく上で、10倍の情報を得られるか得られないかというのはめちゃめちゃ大きいです。

 

Takiはツイッターもやっています。

そして株や仮想通貨関連のアカウントをフォローしているのですが、半分以上は英語オンリーのアカウントです。

もちろん英語でツイートされます。

 

実際に今も英語力での情報収集を行っているのですが、日本語に比べたら読むスピードも遅いし、分からない単語も多くて非効率なんですよね。

そしてめちゃくちゃ疲れます(笑)

そして疲れている時は英語のツイートは無視してます(笑)

非常にもったいない!

 

流し見できる位の英語力、英語でブラウジングしても全く負担にならないレベルの英語力を身に着けたいところです。

 

 

・外国人とのコミュニケーション

出会いっていつ訪れるかわからないんですよね(笑)

Takiはたまに海外に行くのですが、そこで友達の女友達と仲良くなったりします(笑)

でも英語力が無いから、深い話ができないんです!

将来自分がなにやりたいとか、どんな考えを持って生きているとか、用意した答えは話せるのですが、突っ込まれるとボキャブラリーが無いので語れないんです。

多分語れるとモテると思います(笑)

 

それに異性の話だけじゃなく、

めっちゃ面白そうな人がいたり、凄い出来そうな人を見つけた時に、

英語ができないとフワッとしたコミュニケーションしか取れずに終わってしまいます。。。

それは非常にもったいない!

自分をレベルアップさせる出会いであったかもしれないのに!

 

 

・自分への付加価値

グローバルな世の中に関わらず多くの日本人は英語にコミットすることはありません。

それは英語教育を早めても同じだと思います。

大多数は大学卒業と共に英語から離れ、そして2度と勉強することなく終わってしまいます。

そして、英語教育を数年延ばしたところでその差はたかが知れていると考えています。

 

だからこそチャンス!

だからこそやる意味がある!

周りから頭一つ出すためには、自分のブランディング化が不可欠です。

私は自分のブランド力を最大化して、周りと差をつけたいと考えています。

当然、医師というブランドだけじゃ物足りません。

だからこそブランド力の一つとして、

英語を身に着けたいと思っております。

 

 

・テストはあんまり意味ない

ちなみに、Takiは英語のテストがわりかし得意です。

TOEICも835点で、去年受けたセンター試験も196点でした。

テストって結局テクニックと国語力でどうにでもなるんですよね。

特に文章題だと、話の流れを理解していれば、単語が分からなくても推論である程度取れます。

 

でも英語力は全然だめです。

なぜなら推論が使えないからです。

情報収集するときに英文を読んで、単語が難しくてよく分からない、でも多分こういうことだろうと思っても

そこで満足しないですよね。

 

例えば患者さんの治療法を探すために論文を読んでて、

「何かよさげな方法がありました。難しくてよくわからなかったのですが、多分こういうことなので、とりあえずやってみましょう!」

って言われたらドン引きしますよね(笑)

 

英会話だともっとムリゲーです。

英語で話してて、よくわからなかったけど

多分こういうことだろうと話を続けます。

そうするとまたわからない箇所が出てきて、

推論に推論を重ねることになり、頭がパンクします(笑)

 

(こいつ英語できないし、いい加減な奴やん。。。)

って思われるのも嫌ですよね(笑)

第一次大学時代は若さとノリで乗り切っていましたが、

最近はちゃんと聞き返して簡単に説明し直してもらうようにしてます。

 

TOEIC800オーバーって世間じゃそこそこ英語できるとみられますが、

Takiは偽物です。

それに結構偽物多いと思います(笑)

結局、「周りよりは英語ができる」位の証明にしかならないんじゃないでしょうか。

 

まぁ最初のモチベーションとしてTOEIC800点目指す!とかならいいかもしれません。

TOEICはある程度ブランド力がありますし

でもそれは本当に高品質だからブランド力があるのではなく、周りが価値を見出しているだけなので、

皆に凄い凄い言われても、そこに甘んじない方がいいと思います(笑)

 

それでもTOEICの勉強するより、実際にどういう能力が欲しいか考えて(リスニングなのか、スピーキングなのか、リーディングなのかなどなど)、

それに特化した勉強した方が効率的だと思いますが。。。

 

 

 

受験生はぜひテクニックと国語力を養ってください(笑)

細かい方法は今度記事にしようかな!

 

 

それでは、また。